Site Map: SNS Conferences/Workshops: Links: 著書
「数理論理学」
戸次大介著
東京大学出版会
定価(税込):¥3,150 (320頁)
第2刷正誤表
「日本語文法の形式理論
-活用体系・統語構造・意味合成-」
戸次大介著
くろしお出版, 日本語研究叢書24
定価(税込):¥4,410 (356頁)
職歴
2015年4月
お茶の水女子大学基幹研究院自然科学系准教授(現在まで)
2015年5月
産業技術総合研究所人工知能研究センター客員研究員(現在まで)
2011年11月
情報・システム研究機構(NII)客員准教授(連携研究部門)(現在まで)
2008年4月
お茶の水女子大学理学部情報科学科教育担当(現在まで)
2008年4月
お茶の水女子大学大学院博士前期課程理学専攻情報科学コース教育担当(2015年3月まで)
2008年4月
お茶の水女子大学大学院博士後期課程理学専攻情報科学領域教育担当(2015年3月まで)
2008年4月
お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科准教授(2015年3月まで)
2004年4月
東京大学21世紀COE「心とことば-進化認知科学的展開-」研究拠点形成特任研究員(PD)(2008年3月まで) http://ecs.c.u-tokyo.ac.jp/
2000年10月
科学技術振興事業団個人研究推進事業さきがけ研究21 (後に「科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業さきがけプログラム」と改称) 「情報と知」領域専任研究員(2003年9月まで) http://www.jst.go.jp/kisoken/presto/ja/kenkyu/jyohou.html
1997年4月
日本学術振興会特別研究員(DC1)(2000年3月まで)
学歴
2000年9月
理学博士(東京大学:博理第3857号)
2000年9月
東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻博士課程修了
1998年7月
University of Southern California, Linguistic Department (as a visiting scholar) (1999年6月まで)
1997年3月
理学修士 (東京大学:修理第7155号)
1997年3月
東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻修士課程修了
1995年3月
東京大学理学部情報科学科卒業
1991年3月
私立函館ラ・サール高等学校卒業
所属学会
2016年
Logical Aspect of Computational Linguistics (LACL) 国際ワークショップ プログラム委員
2012年-2013年
人工知能学会評議員
2011年-
応用哲学会会員
2010年-2011年
人工知能学会企画委員
2008年-
Logic and Engineering of Natural Language Semantics (LENLS) 国際ワークショップ オーガナイザ/プログラム委員
2006年-
言語処理学会会員
2005年-
日本言語学会会員