(updated: 23.Oct.2017)

Research grants (予算は郡に割り当てられた直接経費のみ記載)

  1. 新学術領域(研究領域提案型) 分担 (2015-2019年度) 1720万円 (予定)
    「階層的な動的ネットワークの構築」
    課題番号: 15648616
    (研究代表者:森田賢治(東京大学))
  2. 科研費(若手B)代表 (2015-2017年度) 459万円
    「振動子ネットワーク:生命現象の理解と予測を目指したモデリングと理論枠組みの構築」
    課題番号: 15621992
  3. JST CREST 主たる共同研究者 (2012-2017年度) 4300万円
    「遺伝子発現振動の数理モデル化と解析」
    (研究代表者:影山龍一郎(京都大学))
  4. JSPS 新学術領域研究 公募研究 代表 (2012-2013年度) 1000万円
  5. 日本学術振興会 若手研究(B) 代表 (2012-2014年度) 320万円
    課題番号:24740258
  6. JST PREST (2008-2010 AY):44,000,000Yen
    "Mathematical modeling of rhythmic behavior in Biology, Chemistry, Engineering, and Medical Science"

    JSTさきがけ 代表 (2008-2010年度) 4400万円
    「振動子理論の生物・化学・工学・医療分野への応用」

  7. Sumitomo Foundation, Grant for basic science (2007)
    2007年度住友財団研究助成金 代表 120万円
    「生命リズム集団のバイオフィードバック制御理論の構築」
  8. Grant-in-Aid for Young Scientists (Start-up) (2007-2008 AY)
    2007年度科研費・若手研究(スタートアップ)代表 (2007-2008年度)271万円
    「振動子ネットワークの応答と制御:基礎理論と生体システムへの応用」
    課題番号:19800001
  9. Grant-in-Aid for JSPS Fellows (2003)
    2003年度日本学術振興会特別研究員・科学研究費補助金 代表 90万円
    「リミットサイクル振動子集団の位相ダイナミクス」
  10. Grant-in-Aid for JSPS Fellows (2002)
    2002年度日本学術振興会特別研究員・科学研究費補助金 代表 90万円
    「リミットサイクル振動子集団の位相ダイナミクス」

Patents

  1. International Patent Application Serial No. PCT/US2008/068538
    Filed: June 27, 2008
    Title: Method for controlling emergent behavior e.g. phase clustering of complex rhythmic system e.g. nervous system, involves determining perturbation which produces behavior
    Inventors: HUDSON J L, KISS I Z, RUSIN C G, KORI H
    Patent Number: WO2009003161-A1

Back to the Top page